消費者金融を利用していると警備員にはなれないのか

僕は大学を卒業してからフリーターをしてましたが、今度警備員の仕事をしようと思っています。それで小耳に挟んだんですが、消費者金融を利用していると警備員になれないって本当ですか?

実は、たまに消費者金融のカードローンをしてるんですよね。そうするとやっぱり警備員に応募しても受からないのかなぁ?心配なので教えて欲しいです。

消費者金融を利用していても警備員にはなれます

あなたのような質問をする方は多いわね。でも消費者金融を利用していたって、それが理由で警備員になれないってことはないわよ。安心してちょうだい。そもそもなんでそんなことが言われるようになっちゃたかっていうと、破産者では警備員になれないっていう決まりがあるからだと思うわ。警備員法で、「破産者で復権をえない者」は警備員の欠格事由とされているのよ。

破産者って言うのは、裁判所の許可なくして自由に財産を処分出来ない人、つまり法律行為の自由が制限されている人ってことになるから、警備の仕事は出来ないって法律で決まっているの。だからもちろん復権すればオッケーよ。この破産してるかどうかって言うのは、区役所で発行してもらう身分証明書に記載されているわ。警備員の面接ではこの身分証明書の提出を要求されるから、破産者は落とされてしまうってわけね。

要するに、破産していなければ良いわけで、消費者金融を利用しているだけならなんの問題もないから安心してね。ただし、警備業法には、他にも後見人の有無や前科の有無など、色々と欠格事由があるから、他の理由で引っかかる可能性はあるから注意してちょうだいね。

警備員は要注意!?消費者金融の借入で気をつけたい3つのこと

日頃街中を歩いていても、警備員の方をよく見かけるようになりましたね。ショッピングモールや駐車場、イベント会場や工事現場など、警備員のお仕事も増えているようです。その勤務形態も様々で、アルバイトの方もいれば正社員の方もおり、当然ながら収入も様々です。中には消費者金融を使う方だっているでしょう。

消費者金融の申込みでは、職業に関する質問事項が必ずありますよね。勤務先の事業内容や仕事の内容についても申請をしなくてはなりませんから、場合によっては警備員であることが申込書から読み取れることもあるかもしれません。でも多くの場合は、そこまで詳細な職種が問題になるとは考えられません。審査において重要なのは、正社員なのかそれ以外なのか、固定給なのか歩合制なのかといった主に収入に関することのみだからです。

そのため警備員だからといって、消費者金融の申込みで特に気をつけなくてはならないこともないのですが、やはり仕事柄、在籍確認をどうするかといった課題があります。警備のお仕事は、仕事場が外であることも多く、在籍確認が他の職種のように簡単にとれるとは限りませんよね。これについては、やはり事前に相談しておくことが大切です。どうしても確認が難しい場合には、他の手段をとることもありますので、いずれにしても消費者金融側の指示に従いましょう。

さて実はこれ以外にも、警備員の方の借入についてはひとつ重要な問題があります。それは返済ができなくなってしまった時のことなんです。ただし普通に利用できているのならば何も問題はありません。しかしもしも返済が難しくなってしまい、債務整理を考えるような事態になったとしたら、警備員の方は他の人よりも少し選択肢が狭くなってしまう可能性があるんです。

というのも、債務整理の手段のひとつである自己破産の手続きをとると、一定期間は資格制限といってある種の仕事には就けないという規定があるからなんです。この職種は決まっていて、弁護士、税理士や宅地建物取引主任者、生命保険募集人、旅行業務取扱管理者、そして警備員もそのうちのひとつになっているんです。

この資格制限はずっとという訳ではなく、自己破産の手続きをしている間のおよそ半年間だけですので、失業しなくてはならないという訳ではありません。しかしその間は仕事をすることができませんから、会社側にも事情を打ち明けなくてはならなくなりますし、可能ならば配置換えを願い出ることも必要になってくるでしょう。

このような事情もあって、警備の職場では消費者金融の利用について、やはり他の職種よりは厳しく当たられることも考えられます。そのため前述した在籍確認についても、職場の方に借入が発覚しないよう、より気を配った方がいいかもしれません。そのような点も含めて、在籍確認については必ず事前に担当者としっかり相談しておくことをお薦めします。

私はこんな理由で借りました!

キャッシングは悪いことではないです

今まで品行方正な人生を歩んできたので、趣味でカードローンするというのはネットからの申込であっても、なんだか悪いことをしているような気分になっていました。

しかし、趣味が好きすぎたということもあり、そのような気持ちについても次第に晴れていきました。何よりもカードローンを利用するようになってからは、生活リズムについても良くなったように感じます。

特に趣味であってもお金の借入が自由となっているカードローンについては、これからも継続して利用をしていくという気持ちで一杯だったりします。

趣味を楽しむ為にキャッシング!

大自然に身を置いている瞬間が何とも心地よく、頻繁にハイキングに行ってる私です。趣味を楽しむことでストレス解消にもなりますし、ハイキングが大好きです。でも、ハイキングに行くのにガソリン代や食事代などなど、意外とお金がかかるんです。

月2回ほど行っているのですが、月1回にすれば多少節約にはなるかもしれません。でも、ハイキングは私の譲れない趣味なんです。

そこで、思い切ってキャッシングで現金融資をしてもらい、ハイキングに行くことにしたんです。キャッシングって近くのコンビニで簡単にできますし、便利なサービスに助けられました!

急に纏ったお金が必要になり借入した

今月は何かと出費が重なった上に、少しまとまったお金が必要になってしまいました。両親に頼まれた事なので断る事も出来なくて、何とか出来ないかと悩んでいました。

両親は店をやっていて、今ちょっと大変な時期のようです。僕は一人息子なので困っているのなら何とかしてあげたいとも思うのですよね。でも正直我が家もそれほどの余裕はありません。

そこでインターネットでカードローンを申し込む事にしたのです。ボーナスが出たら多めに返済出来ると聞いて安心して申込みました。そして本当に即日の対応で必要額融資してもらえました両親も喜んできちんと返すと言っています。親孝行ができたかなと思っています。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2014 《知ってお損!》北海道で人気の消費者金融を探すなら此処っ! All Rights Reserved.